スポンサー広告 - スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Prodigy192LT - Prodigy192LT - ドライバ
 サウンドカードである以上、ハードウェア的にそれほど目新しいものが搭載されたりはしていないのだが、ドライバはかなり面白いものになっている。

  • DIRECTWIRE

  •  コントロールパネルからINPUT,WDM,ASIO,GSIFのIN/OUTを自在に設定できるもの。

  • QSOUND

  •  2ch→5.1chや、エフェクト、イコライザなどを可能にする機能。
     DVD,ゲーム用途で、音質が良くしたりという機能ではない。
     イコライザを好む場合、Foobar2000、WMPなど個別に設定する必要が無くなるのは便利かもしれない。
     なお、QSOUNDを有効にすると、サンプリングレートは96,48,44.1の三種のみとなる。


     両者とも、購入動機になりうる魅力的な機能だが、如何せんバギーである。
     
     DirectWIREが目的ならば、E-mu 404、1212などはDirectWIREに類する機能を持っているので、安定性、音質の面からもそちらの方がお勧めできる。


    Prodigy 192 LT
    Prodigy 192 LT
    posted with amazlet at 05.07.11
    エゴシステムズ (2004/12/31)
    売り上げランキング: 7,447


    スポンサーサイト






    【2005/07/10 22:28】 Prodigy192LT | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<Prodigy192LT - DIGITAL OUT | ホーム | Prodigy192LT - 総評>>
    コメント
    コメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://matsurowanumono.blog10.fc2.com/tb.php/32-edf9e9bc
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。