スポンサー広告 - スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
DELL SC430ベアボーンの有効利用法 - ベアボーンの有効利用法 其の三
まず、別途に
・DELL SC430 ベアボーン
・SATA増設ボード(SATA4P-PCI など)
・電源リレーケーブル(SWR-01A など)

を用意する。

(別にSC430のベアボーンである必要はない。格安のケースとそれなりの電源であっても構わない)
(電源ケーブル、SATAケーブル類は適当に用意する)



後は簡単で、
本体からベアボーンにリレーを接続し、



(一つ古い型を購入したので20PIN→24PINケーブルが付属していなかったため無理矢理接続。問題なし)




(スイッチがあるのでONに。出来ればテープなどで固定したい)


電源のON/OFFを同期させる。
そしてベアボーンにHDDを装着し、ベアボーンの電源を、本体からはSATAケーブルを引き、接続する。



(ブランケットを一つ外し、そこを通す)




(万が一にも外れないためにコネクタは一応固定する)




(汚いが全景)

HDDは底部に2、3.5インチベイに2しか設置できないので、4以上HDDを搭載する場合は、

・5インチベイを3.5インチベイに変換するアダプタを用意するか、
・本体にHDDを設置し、ベアボーンから電源を引くか、或いは、
・もう一台ベアボーンを用意するか

である。




増設した電源でブートディスクを動かすのが気持ち悪いのなら、もちろん、それは本体から電源をとっても構わない。
うちの環境では、ブートディスクを含めて8台がベアボーンの電源にて問題なく駆動している。

デバイスマネージャの画像
スポンサーサイト






【2006/03/18 07:57】 DELL SC430ベアボーンの有効利用法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ベアボーンの有効利用法 其の二 | ホーム | ベアボーンの有効利用法 其の四>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://matsurowanumono.blog10.fc2.com/tb.php/53-fd767974
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。